2015年03月23日

やまぶきR Ver. 1.11.1リリース

やまぶきR Ver. 1.11.1をリリースします。

yamabuki_r1.11.1.zip

・親指シフトの配列面を使用していないときに親指シフトキーについての設定が効かない不具合を修正しました。
posted by yama at 22:02| Comment(82) | TrackBack(0) | やまぶきR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
親指シフトを使って約30年になります。
ワープロ〜親指シフトのノートパソコンを使い続けていますが,仕事がらタブレットを使うため,Surface Pro 3の導入を検討しています。
やまぶきRは上記の機種で使うことはできますか?

また,DELLのWindows8.1タブレットVenue Pro8も使っていますが,Bluetooth keyboardは通常のkeyboardです。
これをやまぶきRで親指シフト仕様にすることは可能でしょうか?

お手数ですが,教えていただければ幸いです。

 



Posted by まっちゃん at 2015年03月24日 21:25
Windowsに対してキーボード入力することには変わらないので多分大丈夫だと思いますが、タブレットを使ったことが無いので正確なことは分かりません。ごめんなさい。
Posted by yama at 2015年03月24日 23:59
ありがとうございました。
Windows10も出るようですし,少しづつ調べてみてふさわしい段階でやまぶきRを導入できるよう研究してみたいと思います。
ありがとうございました。
Posted by まっちゃん at 2015年03月25日 06:32
おせわになります。
おしえてください。

スペースキーを左親指シフト
変換を右親指シフトに割り当てています。

配列は、nikola.yabです
スペースキーの左にある無変換キーに
enterキーを割り当てる事ができますか。

右小指がはみじかいためにenterにゆくのが不都合です。
よろしく、お願いします。
重複無知だったらごめんなさい。
Posted by いつもお世話になっています。 at 2015年04月09日 08:29
配列定義ファイルに
[機能キー]
無変換, Enter
の二行を付け加えればできます。
すでに「[機能キー]」がある場合には、「無変換, Enter」だけを付け加えることになります。
Posted by yama at 2015年04月09日 21:55
できました。
とても、嬉しいです。
よかった。
早速のお返事ありがとうございました。
忙しいのにとおもうに
感謝の極みです。
ありがとうございました。
末永く使わせていただきます。

Posted by いつもお世話になっています。 at 2015年04月10日 08:02
マニュアルに記載の「設定ファイルの切り替え」をしたいと思っています。
「メニューに登録した設定ファイルの並びに対応しています」とありますが、これはどういうことでしょうか?
yamabuki_r.ini
にyamabuki_r.ypr以外のyprファイルを登録するということでしょうか?
Posted by たろう at 2015年04月10日 17:52
タスクトレイにあるアイコンを右クリックすると「設定再読み込み」などのメニューが出ると思いますが、さらにそのメニューの上で右クリックをしてみてください。「設定ファイルをメニューに追加」などのメニューが出るはずです。
「設定ファイルをメニューに追加」を選ぶと.yprファイル(設定ファイル)をメニューに追加することができます。
複数の.yprファイルを用意し、それらをメニューに追加した上で、配列定義ファイルに「設1」とか「設2」とか書くとキー操作で設定ファイルを選択することができます。
メニューからの削除は、「○○.ypr」というメニュー項目の上で右クリックをし、「設定ファイルをメニューから削除」をクリックしてください。その項目がメニューから削除されます。
分かりづらくてすみません。
Posted by yama at 2015年04月11日 21:16
初めまして。

Windows7(64ビット)+FMV-KB211

で利用させてもらっています。ありがとうございます。

さて、私の仕事上、リモート接続したサーバへの日本語入力が必須なのですが、どうもうまく行きません。もちろんローカルではOKです。

世の中、今後はますますクラウドが幅を利かせるでしょう。

リモート接続の場合に注意することや、環境設定のポイントがあれば教えてください。

今後とも頑張ってください。


Posted by 金山豊比古 at 2015年04月28日 11:49
リモート環境で使うことは全く想定していません。ごめんなさい。
Posted by yama at 2015年04月29日 23:27
いつもお世話になっております。
NICOLAの上位互換で、NICOLA入力はすべてそのままで、文字同時押下によって拗音(かな+ゃゅょぃっ等)入力をすべてワンアクションで行えるように「NICOLA拗音拡張配列」というものを考えて配列定義ファイルを公開しました。
http://www.lifelabo.com/a/548
ところで、簡単インストーラーというツールでインストーラーを作って「Windowsパソコンで親指シフトの環境を構築する方法」
http://www.lifelabo.com/a/675
で公開したいと思っているのですが、よろしいでしょうか?
スタートアップへの登録などができない方が多いようなので…
作者様にご迷惑をおかけしないようにインストーラーは作者様とは関係ない旨のメッセージを入れるつもりです。
Posted by おおた at 2015年05月08日 18:30
公開してもよいですよ。
他のユーザーさんから見て不便な点(どれが本家か分からないとか)が無ければ、基本的にOKです。
Posted by yama at 2015年05月10日 23:33
ありがとうございます。
さっそく、作成し、
http://www.lifelabo.com/a/675
で公開させていただきました。
スタートアップへの登録操作などが自動的に行われるようになっている他、インストール後すぐに親指シフト入力(NICOLA)を行うことができるようにしました。
また、Thumb Touch用、orz用などの設定を簡単に変えられるようにもしました。
すばらしいソフトを作ってくださりありがとうございます。
Posted by おおた at 2015年05月11日 11:56
はじめまして。
親指シフトに挑戦しようと思い、このソフトを導入させていただきました。

キーボード形状の都合上、左シフトが無変換キーだと入力しづらかったため
スペースキーと機能を入れ替えようと、設定ダイアログで左シフトの設定をスペースキーに、配列定義ファイルで無変換キーをスペースに設定したのですが、
この設定だと無変換キーも左シフトとして認識されてしまうようで、上手くいきません。

暴発を防ぐため、なるべく単独打鍵は有効にしたくないのですが、
何か解決策はありますでしょうか。
Posted by ラティルド at 2015年07月02日 18:25
配列定義ファイルの[機能キー]の所に「無変換, Space」と「Space, 無変換」を書いて、無変換キーとスペースキーを交換するようにしてみてはどうでしょうか。設定ダイアログの左シフトの設定は「無変換」にします。「スペースキーを左シフトキーにする」「左シフトキーの単独打鍵は無効」「無変換キーでスペースを入力する」という条件は満たせていると思います。
Posted by yama at 2015年07月03日 22:30
解決しました、ありがとうございます。
Posted by ラティルド at 2015年07月04日 18:47
お世話になっています。

やまぶきR Ver. 1.11.0を親指シフト(かな入力)Windows7 で使用していました。
今日 Windows10にアップグレードして各機能テストしていたところ…

マイクロソフト Edge(新しいブラウザ)で上手く入力できなかったです。
だだし、互換を保つためのIE11では、ちゃんと動作しました。
その他いくつかの場面で上手く入力できない事がありました。

一旦 Windows7に戻ってきてます。
ローマ字入力にしてテストしてみようと思っています。
(ローマ字入力よりかな入力の方が入力できる文字が多く取れて好きなんですけどね。)
Posted by 莎華(SAKA) at 2015年08月01日 21:37
構成を書くのを忘れてました。

OS:Windows7 32bit -> Windows10 32bit
IME: Microsoft IME -> Microsoft IME
やまぷきR : Ver. 1.11.0

IME自体は各OSに付属のものです。
Windows10の正式版前にも少し試して「動作するな
」と確認したつもりだったのに。
Posted by 莎華(SAKA) at 2015年08月01日 21:52
ご報告ありがとうございます。
Edgeを使う機会があったら、注意して見てみようと思います。
Posted by yama at 2015年08月03日 20:57
Windows10の状況の続きです。
ローマ字入力にしてもだめですね。
やまぶきRを通らないで動作している感じになります。
親指シフトにならず、ローマ字入力その物になるので多少不便ですが使えます。

Edge と言うよりも アプリ(タブレットとかウインドーズフォン共用する)全般で使えてないかも。
メインのタスクバーの検索もローマ字入力なります。

今までのアプリケーションと、アプリが共存している感じで戸惑いますね。
Posted by 莎華(SAKA) at 2015年08月03日 23:35
色々調べて、Windowsストアのアプリの作り見てみました。
安全性のためAPIの一部が無効化されているようです。
そのため外部からIMEの状態が取得できないのではと思います。

全く使えないのか分かりませんが
IMEのモードがずれてもいいので、キー入力を見て
英字入力とローマ字入力を切り替えられないのかと思いました。

私は、日本語入力時に「無変換」キーを押してから始め英字入力は「CapsLock/英数」キーを押してから始めますので何とかなるかなと。
Posted by 莎華(SAKA) at 2015年08月07日 23:39
Windows7ですが、Windows10をインストールしました。
言語バーが表示されないので、単語登録とかできません。
MS-IMEだと言語バーは表示されるようですが。
Posted by lupinus at 2015年08月09日 16:15
lupinusさん、言語バーが表示されないのは、WindowsまたはIMEの設定かと思います。

スタートボタンを右クリックし「コントロールパネル」起動
カテゴリ表示なら「入力表示の変更」
アイコン表示なら「言語」
左側の「詳細設定」を開く
「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェック
オプションで「デスクトップ上でフロート表示」を選択
Posted by おおた at 2015年08月15日 00:22
おおたさん、レス、ありがとうございました。
早速やってみました。
グーグル日本語入力にしても、ツールバーを表示できました。
でも、きょうの練習会では、IPtalkがWindows10だと、8人モニターや連絡窓が表示されません。
これは栗田さんに聞くといいのでしょうか。
Posted by lupinus at 2015年08月18日 22:39
lupinusです。

2台目のパソコン(パナソニックWindows7)にもWindows10をインストールしました。
おかげで、言語バーは、ちゃんちゃんと表示できました。
またIPtalkの件も、栗田さんにメールして、「初期設定にする」にしてから、新たに設定したところ表示されなかった8人モニターなども表示できるようになりました。
Posted by lupinus at 2015年08月19日 18:59
聞きにくいことだと思います。
やまぶきはwindows10のChromeやEdgeで使えるようになるのでしょうか。
Posted by YT at 2015年09月05日 09:33
聞きにくいことだと思います。
やまぶきはwindows10のChromeやEdgeで使えるようになるのでしょうか。
Posted by 山崎琢哉 at 2015年09月05日 09:41
windows10 edge
やまぶきRの動作について

ためしにIMM、TSF両方ためしましたが、どちらも仮名入力となり、親指シフトで入力できません。
Posted by at 2015年09月13日 18:27
使わせてもらっています。開発ありがとうございます。
Posted by 山田 at 2015年09月15日 10:07
もう何年も使わせていただいています。
win10で360というセキュリティ対策ソフトを使うと、親指シフトができなくなります。回避方法はあるのでしょうか。
Posted by お猿 at 2015年09月21日 15:42
yama様
いつもお世話になっております。以前コメントで書かせていただいた「やまぶきRで簡単に親指シフト(NICOLA)を導入できるようにしたインストーラー」をvectorに登録させていただきました。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se511126.html
もちろん他のユーザーさんから見て不便な点(どれが本家か分からないとか)はないようにしたつもりです。
また、「やまぶきで簡単に新JIS(スペースキーで同時打鍵シフトも可能)を導入できるようにしたインストーラー」を作らせていただきました。
http://www.lifelabo.com/files/Yamabuki_NewJIS_1.01.exe
私を含めて新JISを使っている方は少ないかと思いますが。
Posted by おおた at 2015年10月21日 11:10
お猿さん
360というセキュリティ対策ソフトの中で、やまぶきRに対する処置をしないように例外的設定をするか(よく削除するとか何もしないかを選ぶことができることが多いです)、
もしできなければ、360というセキュリティ対策ソフトをやめて他のものを使ってみるというような解決策しかないように思います。
Posted by おおた at 2015年11月02日 19:23
初めまして。文字入力作業向上のためにやまぶきRを導入しました。
そこでひとつ問題があって、「び」(ひの濁点)だけがなぜか入力できなくなっています。「び」以外の濁点や半濁点は普通に入力ができました。ローマ字入力で入力しましたが特に問題がなかったので、キーボードの不具合ではないと思います。
シフト設定は「enter」と「変換」、OSはwindouws10です。変換キーも問題なく動いているのですが設定を変えた方がいいのでしょうか?
Posted by エマ at 2015年11月08日 15:07
こんにちは。
Win7 64bit
MicrosoftIMEで使っています。
インストールしたのですが、解答までしてyamabuki_r.exeをダブルクリックすると、設定画面は出てきませんでした。

かわりにかな入力が暴走して、Aを押すと「のに」、Gは「ぎ」などの文字となり、alt+[ひらがな/かたかな]で消したはずの直前の入力が呼び出されたりします。

解決するのにタスクマネージャーを呼び出して「プロセス」でyamabuki_r,exeとyabu_r64.exeを終了させなければいけない状態です。

一旦アンインストールをしようとして(通常のアンインストールはできませんでした)フォルダごとゴミ箱にいれようとしたら「使用中のため」移動できませんでした。

もし何か改善方法が分かれば教えてください。
Posted by さと at 2015年11月10日 01:40
自己解決しました!いつもと様子が違うインストールだったので慌ててしまいましたが、タスクバー左のアイコンではなく、右に隠れているインジケーターのほうをクリックすればよかったのですね。大変失礼しました。
使えています。有難うございます。
Posted by さと at 2015年11月10日 11:29
旧バージョンだとなぜかgoogleIMEと噛み合いませんでしたが、やまぶきRを最新版にしてみたところしっかり機能しました。
このソフトにはいつもお世話になっています、ありがとうございます
Posted by TE at 2015年11月26日 21:46
 Windows10での半濁音入力が、シフトと同時打鍵でできませんが、対処方策はありますでしょうか。
Posted by ヌマエビ at 2015年12月05日 08:35
2重質問になりますが、やまぶきRはpomeraで使えますか?
Posted by しろうるり at 2015年12月11日 17:13
みなさん、やまぶきRは配列定義ファイルと設定通りに動作するエミュレーターですので、どのような配列定義ファイルを使っているかなど書かないと…
ちなみに、親指シフト(NICOLA)を使うなら私が作ったインストーラーを使うと導入が楽だと思います。
http://www.lifelabo.com/a/675

エマさん
配列定義ファイルの問題だと思います。

ヌマエビさん
配列定義ファイルをいろいろと試してみるといいと思います(ネット上からもいろいろと入手できます)。

しろうるりさん
ポメラはWindowsで動くのではないかと思うので、やまぶきRは使えないかと思います。ポメラDM100自体に親指シフト機能はあるようです。
Posted by おおた at 2015年12月16日 21:08
Windows10のタブレットを買いました。
キーボードで入力したいと思い、ブルートゥースキーボードを買いましたが、「無変換」「変換」キーがありません。
左親指用のキーが「英数」、右親指用のキーが「カタカナ・ひらがな・ローマ字」となっています。
なんとかして、やまぶきを使えるようにできないでしょうか。
よろしくお願いします。
ペアリングはできたので、ローマ字入力はできますが、ローマ字での入力は、すごいストレスです。
Posted by lupinus at 2016年03月13日 15:38
lupinusさん
レイアウトファイルで、最初に下記を入れてみてはいかがでしょうか?(正しくなかったらすいません)紹介はヘルプファイルで説明されています。

[機能キー]
カタカナ/ひらがな,変換
CapsLock/英数,無変換

1500円くらいで打ちやすい小型キーボードを買えるので、悩むよりも変えるほうがいいかもしれません。こちらに親指シフトに向いたキーボードが掲載されています。
http://eee-life.com/bb/a/22
Posted by おおた at 2016年03月15日 13:13
おおたさん、レスありがとうございます。

レイアウトファイルを開けると、NICOLAや飛鳥などを選ぶようになっており、NICOLA.yabを選んでいます。
おおたさがおっしゃってる「機能キー」というのはありません。
Posted by lupinus at 2016年03月16日 10:50
windows7以降、使わせていただいています。Rを作っていただいてから、パソコンの共有でほんとに楽になりました。
さて、windows7−atok2016でnicola.yabの配列でほぼ問題なく使えているのですが、小さい「っ」だけが「lつ」(変換+;)となってしまいます。解消方法はございますか。
Posted by リュウ at 2016年03月21日 11:01
lupinusさん
NICOLA.yabがレイアウトファイル(配列定義ファイル)でして、これをメモ帳などで編集するという意味です。
やまぶきRのインストール先の下のlayoutフォルダの中にあります。

リュウさん
NICOLA.yabの[ローマ字右親指シフト]の下から2段目の10番目にて 「,ltu,」となっているでしょうか?ATOK2016のバグやATOK2016側の設定かもしれません。
ここを「,ltsu,」「,xtu,」「,xtsu,」にしてみるともしかしたら改善するかもしれないです。
Posted by おおた at 2016年03月21日 14:26
リュウさん
補足です。現在ATOKを使っていないので可能かわからないのですが、ATOK2016で、ローマ字テーブルを編集する設定ができるのであれば、「っ」に「ltu」が割り当てられているか確認するといいかと思います。
また、やまぶきRを終了させた状態で、「ltu」と打った時に、「っ」になるか確認すると、問題解決策を見つけやすくなるかもしれません。もし「っ」にならないならば、ATOKの問題なので、Justsystemに問い合わせると解決策があるかもしれません。
なお、ATOK2016のアップデートは、Justsystemのサイトからもダウンロードできるので、やっておくといいかと思います。
Posted by おおた at 2016年03月21日 14:42
お世話になります。
日本語の入力時だけ→にずれる下記の定義ファイルを設定で選んで使わせていただいてます。
(WIN 7 64 bit)

layout\orz_NICOLA_KB211(かなのみorz).yab

伺いたいことは、英文入力でasdfghjkl;:]
となる場合のhキーの場所を「かな」で入力しようとしたら、DELキーとなっているのか、入力中の行が一発で消えてしまうことです。設定で違うキーに変えられないでしょうか??
キーボードのど真ん中にあるキーなので地雷のようで非常に嫌です。
何かお知恵がありましたら、よろしくお願いします。

Posted by ひろ at 2016年03月22日 17:25
Windows10のタブレットに、ブルートゥースキーボードを買い、なんとか「やまぶき」で入力できないかと悪戦苦闘していたものです。おおたさんのおっしゃったことはよくわからなかったのですが、結局、「スペース」キーを左親指に、またスペースの右脇のキー(かな/ローマ字)を「バックスペース』キーにキー変換ソフトでチェンジして右親指にすることで、入力できるようになりました。
単語登録していたのもインポートでき、快適です。
ほんとは、スペース左のキーを左親指キーにしたかったのですが、できなかったので、スペースで我慢しています。
これで快適な入力状況になったので、どっか、このタブレットを持って旅行に行きたいです。v(⌒o⌒)v
以上、ご報告です。
アドバイス、ありがとうございました。

Posted by lupinus at 2016年03月24日 09:00
ひろさん
layout\orz_NICOLA_KB211(かなのみorz).yab
をメモ帳で開いて編集するといいと思います。

lupinusさん、うまくいったみたいで良かったです。
Posted by おおた at 2016年03月27日 09:23
おおたさま、ありがとうございます。確認してみます。
Posted by リュウ at 2016年03月30日 18:52
はじめまして。
いつもやまぶきRを便利に使わせていただいております。

1点質問なのですが、
autohotkeyでsands機能を使えるようにしてから、
やまぶきRで親指シフトでスペースを押しながら入力しようとすると、
sands機能が優先され、全角大文字の英語が出力されてしまい、日本語が入力できません。

このような場合、どのような設定をすればIMEがオフのときはsandsが有効になり、IMEがオンのときは日本語を入力できるでしょうか。
Posted by takets at 2016年04月01日 19:29
いつもでしゃばりですいません。
taketes様
やまぶきRでうまくいかないなら、sands機能を使うならDvorakJの方が相性がいいのかもしれません。たしかsands用の配列定義ファイルがあるので組み合わせるといいかもしれません。

yama様
やまぶき 親指シフトインストーラー
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se512869.html
というのも作らせていただきました。中にATOK、Google日本語入力、Japanist用のキー設定ファイルも入れました。
今までやまぶきRをローマ字入力で使っていましたが、かな入力の方が処理が単純になるようで、やまぶきの選択肢もいいですね。
Posted by おおた at 2016年04月12日 11:05
初めまして。
大変素晴らしいソフトをありがとうございます。
さて、職場でノートパソコンをあてがわれ、導入しようとしているのですが、右親指キーのみ反応しません。キー設定を変えて、空白キーに割り当てたり、カナキーに割り当てても、同じです。
みおのょっにならず常にはときいんです。
職場にある全く同じパソコンで試したら問題無かったので、自分の前に使っていた人がいろいろとアプリを入れているので、何かが邪魔してるのかな、と思うのですが、試してみる処置とかありましたら、大変お手数ですが、教えていただければと思います。
ちなみにjapanistのエミュレータも同様の症状で、富士通サポートはお手上げでした。
windows7です。
Posted by takashi at 2016年04月13日 09:26
takashiさん
キーボードの「変換キー」が故障しているか、
前に使っていた人が「変換キー」を無効にするプログラムを入れているのかもしれません。
前者かどうか確かめるために、他のキーボードをさしてみてはどうでしょうか?
後者は、田+Rで「プログラムを指定して実行」を出して、msconfigと打ち、「スタートアップ」のところで、それらしきプログラムがないか確認して、あれば無効にしてみるといいと思います。また、デバイスマネージャーで、キーボードのドライバーとして特殊なものが入っていないか確認するといいと思います。
Posted by Kenji at 2016年04月13日 09:46
takashiさん
解決が難しいなら富士通のOASYSキーボードドライバーや親指の友Mk-2キーボードドライバーを使うという選択肢もあります。前者は「、」の位置がずれますが現状よりはいいかと。
Posted by taka at 2016年04月13日 12:29
takashiさん
前の人がレジストリをいじっている可能性もありますね。
キーボードドライバーを、日本語PS/2キーボード にかえてみるということもためしてみるといいと思います。
Posted by taka at 2016年04月13日 12:36
Kenjiさん、takaさん、ありがとうございます。
ふと思いついて違うアカウントを作って試したんですが、症状は変わらず。
ご提案いただいたことも自分でできる範囲で試してみましたが、同じでした。
違うパソコンを持ち込むとか、次の方法を考えたいと思います。
とても親切にありがとうございました。
Posted by takashi at 2016年04月16日 09:05
便利に使わせて頂いています。有り難うございます。

環境はWin8.1/サムタッチ/ATOK2015です。

@CapsLock/英数と左Ctrlを入れ替える事は出来るでしょうか?

A左Ctrlプラス[と・き・い・ん]キーで、上下左右カーソルキーを割り当てられないでしょうか?

回答お願い致します。<(_ _)>
Posted by 初心者シフター at 2016年05月07日 13:21
Ver.1.11.1のNICOLA-FをWin8.1/サムタッチ/ATOK2015にて使用しています。

上段にある句点、読点を下段のぅとぉの位置にある点と交換出来るでしょうか?(キーの交換ではなく点だけの交換)
Posted by 初心者シフター at 2016年05月11日 23:33
初心者シフターさん、私がわかる範囲で。

> @CapsLock/英数と左Ctrlを入れ替える事は出来るでしょうか?

[機能キー]
CapsLock/英数,左Ctrl
左Ctrl,CapsLock/英数
を配列定義ファイルに加えるのはどうでしょうか?

> A左Ctrlプラス[と・き・い・ん]キーで、上下左右カーソルキーを割り当てられないでしょうか?

左Ctrlを拡張キーにすればできなくはないと思います。
しかし、ワープロソフトなどのほうで設定した方がいいかもしれません。

> 上段にある句点、読点を下段のぅとぉの位置にある点と交換出来るでしょうか?(キーの交換ではなく点だけの交換)

意味を正確に把握できませんでしたが、配列定義ファイルを変更すればできると思います。
Posted by Kenji at 2016年05月14日 11:08
すいません。補足です。
@CapsLock/英数と左Ctrlを入れ替えは、秀Capsなどを併用した方がいいかも。
A左Ctrlを拡張キーにしてやると、逆に、左Ctrl+(文字キー以外)の操作が無効になると思うので、ワープロソフトなどのほうで設定した方がいいかもしれません。
Posted by Kenji at 2016年05月14日 11:13
Kenjiさん、有り難うございます。

秀Capsなど、フリーウェアやシェアウェアなど探してみようと思います。

左右小指上にある[。]と[、]を左右小指下にある[.]と[・]と交換するための定義配列の変更について分かる方いらっしゃったらご教授願います。
Posted by 初心者シフター at 2016年05月15日 13:06
初心者シフターさん、
layoutフォルダ下にある「NICOLA-F.yab」をメモ帳などで開いてみましたか?
そこの[ローマ字シフト無し]のところを編集します。
何をして何がわからないのか具体的に書くといいと思います。
Posted by Kenji at 2016年05月17日 18:47
[ローマ字シフト無し]
1,2,3,4,5,6,7,8,9,0,'−',無,無
.,ka,ta,ko,sa,ra,ti,ku,tu,',',無,無
u,si,te,ke,se,ha,to,ki,i,nn,,,無
'.',hi,su,fu,he,me,so,ne,ho,/,無

自分なりに句点読点の位置の点と下段のhiの左の点、hoの右の/をコピペで交換してもうまく行きません。
Posted by 初心者シフター at 2016年05月18日 04:54
いつもお世話になっております。

一点教えて下さい。

自宅で使用しているPC4台(ThinkPad3台+スティックPC1台)の内、win10にしたPC3台がLINE(PC版)の利用時に親指入力ではなく、通常のローマ字入力になってしまいます。

Win10かLINE側の問題と思いますが、何か対応する手段は、ありますでしょうか?

よろしくお願い致します。
Posted by yasou at 2016年05月19日 21:38
初心者シフターさん
以下ではどうでしょうか?
[ローマ字シフト無し]
1,2,3,4,5,6,7,8,9,0,'−',無,無
'.',ka,ta,ko,sa,ra,ti,ku,tu,',',無,無
u,si,te,ke,se,ha,to,ki,i,nn,/,無
.,hi,su,fu,he,me,so,ne,ho,,,無

yasouさん
新しいLINEはどうやらEdgeと同様にストアアプリの技術を使っているようです。
DvorakJだとうまくいきます。
Posted by Kenji at 2016年05月20日 19:27
お返事頂き、ありがとうございます。
取り敢えず、LINEはローマ字入力で様子を見たいと思います。
Posted by yasou at 2016年05月21日 06:15
Kenjiさん、有り難うございます。
コピペさせて頂きました。快適です。(*⌒▽⌒*)
。。。、、、。、。、、、、。。、。(^_^)V
Posted by 初心者シフター at 2016年05月21日 07:15
拡張シフトを利用しています。文字キーにTabキーを割り当てることは出来るでしょうか?
Posted by 初心者シフター at 2016年05月25日 06:58
初心者シフターさん
配列定義ファイルで、「V09」としてみたらどうでしょうか?
タブの文字コードを出力する場合には「\t」のようです。
Posted by Kenji at 2016年06月06日 05:05
Kenjiさん、有り難うございます。
自分でもマニュアルのインデックスを見て、試したのに出来ず(>_<)、KenjiさんのV09をコピペしたら出来ました(^^)。ちなみに、拡張シフトでCV09をNキーに割り当てて、Atokの連想変換キーにしています。
Posted by 初心者シフター at 2016年06月08日 13:02
yama様

やまぶきRを仕事で利用するか検討中です。
1点質問があります。

気分を害されるような質問かもしれませんが、ご回答お願いします。

[質問]
やまぶきRを利用して外部に情報が漏れるようなことはないでしょうか。
(仕事で利用しても外部に情報が漏れることはないでしょうか。)

キーのリマッパーは悪意があれば簡単にキーロガーになりますので、質問させていただきました。

Posted by 親指シフト検討中 at 2016年07月27日 22:44
親指シフト検討中さん

質問の仕方を変えてみたらどうでしょうか?

やまぶきRを利用している状態で、他のソフトウェアが原因で、外部に情報が漏れるようなことはいくらでもあると思います。

「やまぶきRには外部に情報を送信する機能やキー入力内容を記録する機能があるでしょうか?」はどうでしょうか?

もちろんない訳ですが。
Posted by Kenji at 2016年08月25日 10:56
Kenjiさん

補足ありがとうございます。

yama様

質問を変えます。
「やまぶきRには外部に情報を送信する機能やキー入力内容を記録する機能があるでしょうか?」

Posted by 親指シフト検討中 at 2016年08月26日 21:36
もちろんない訳です。
Posted by 通りすがり at 2016年09月19日 14:55
通りすがりさん

ご回答ありがとうございました。

Posted by 親指シフト検討中さん at 2016年09月20日 08:10
1.11.1で、親指シフトと拡張親指シフトの両方で同じ親指シフトキーを割り当てていると、拡張親指シフトの定義が効かなくなるのですか、これは仕様でしょうか。

[例]
親指左:無変換、親指右:変換
拡張親指左:無変換、拡張親指右:変換

1.11.0では問題なく使えています。
Posted by touji at 2016年12月22日 05:30
toujiさん
逆にお聞きしたいのですが、親指シフトと拡張親指シフトの両方で同じキーを割り当てると、どのような利点があるのですか?
Posted by 通りすがり2 at 2017年01月05日 19:49
やまぶきR、win10、ATOK、サムタッチを利用しています。

テンキーでマウスカーソルが動かせる、マウスキー機能を、やまぶきRの配列定義ファイルでテンキーの2(下)、4(左)、6(右)、8(上)のキーコードを入力して使用できるでしょうか?

自分なりに拡張シフトや同時打鍵シフトの定義にテンキーの仮想キーコードのV62、V64、V66、V68を入力してみましたが2、4、6、8の文字が入力されてしまいカーソルが動きません。
Posted by 中級シフター at 2017年02月12日 19:31
中級シフターさん
やまぶきRにはそのような機能はないと思います。
Windowsの「ユーザー補助」の「マウスキー機能」や
マウス機能が組み込まれた外付けテンキーなど
他の手段を使ってみる手があると思います。
Posted by たけし at 2017年03月10日 16:14
たけしさん有難う御座います。
レジストリエディターで2468にテンキーの2468を割當てたら、マウスキー機能で動かせました。が、カーソルが動かせると數字が打てないので、やめました。やまぶきRでも違うキーコードを入力してみましたがやはり駄目な樣です。

諦めてマウスを使う事にしました。
Posted by 中級シフター at 2017年03月11日 06:49
はじめまして。
evernoteやSkypeなどではやまぶきRが無効になってしまうのですが、有効にする方法はないのでしょうか?
Posted by at 2017年03月19日 15:38
半角の記号をいきなり入力することは不可能でしょうか?
(例えば、「j」のキーを押したら「(」ではなく、「(」が出てくるようにするなど。)
layoutのファイルをいじってみたのですが、うまくいきません。
Posted by 1文字10秒 at 2017年03月20日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416137168

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。