2010年08月20日

やまぶき Ver. 4.6.0リリース

やまぶき Ver. 4.6.0をリリースします。

yamabuki4.6.0.zip

・「機能キーの入れ替え」で入れ替えられるキーに、Homeキー、Endキー、PageUpキー、PageDownキー、Insertキーを追加しました

・文字キーに割り当てられるキーに、Insertキーを追加しました

・親指シフトキーとして使えるキーに、左Shiftキー、右Shiftキー、左Ctrlキー、右Ctrlキー、Homeキー、Endキー、PageUpキー、PageDownキー、Insertキーを追加しました
 モディファイアキーを親指シフトキーとして使えるようにするのは挙動がかなりややこしいので見合わせていたのですが、個人的な必要性により追加しました。
 割と大きい変更なのでバグを埋め込んでしまっている可能性があります。ご注意ください。

・一つのキーに割り当てられる文字数を50から100に変更しました
 定型文を割り当てるのに50文字制限だと少ない感じがしたので。
posted by yama at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | やまぶき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。

 一つ要望があるのですが、やまぶきの添付定義として『USB接続のNICOLA-Fキーボード用定義』を含めていただくことは、出来ますでしょうか。

 私は最近、FMV-KB232でNICOLAを使うための定義を書きました。
http://www14.atwiki.jp/beginning_of_the_nicola/pages/49.html
 私は実機を持っていないのですが、NICOLAフォーラムで拝見した限りでは、上手く動いてくれるようです。

 それと、もうすぐFKB7628-801も登場します。
http://www.vshopu.com/item/2107-0601/index.html
 Japanist 2003では「FMV-KB232」とおなじ設定で使えるため、やまぶきでも同じ定義で使えると考えられます。
http://www.saccess.co.jp/oasys/fkb7628.html
 今のところ、FKB7628-801でも使えるという確証は、まだない……のですが、発売後にはShopUさんとこの該当商品ページにて、検証結果が載るのではないかと思います。

 以上、ご検討いただけますと幸いです。
Posted by 相沢かえで at 2010年08月21日 22:33
なるほど、親指シフトキーボードの中には、普通のキーボードとは違うキー配置のものがあるのですね。
FMV-KB232用のNICOLA配列のファイルを同梱すれば、いいサンプルになりそうです。
お知らせいただきありがとうございました。
Posted by yama at 2010年08月22日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。