2010年07月14日

やまぶきR Ver. 1.0.3リリース

やまぶきR Ver. 1.0.3をリリースします。

yamabuki_r1.0.3.zip

・ペンタブレットドライバをインストールしているとIMEの状態の取得に失敗する不具合を修正しました
・拡張親指シフト面の「S上」などが正常に出ない不具合を修正しました
posted by yama at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | やまぶきR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
v1.01からモードずれもなくなりました。
ところが今回のv1.03で、今までOffice Imeで"Shiftキー単独で英数モードに切り替える"のオプションをつけていると、IMEでの変換中にShiftを押すと英数変換に切り替わり、便利につかん手たのですが、Shiftを押してもローマ字で(アルファベット二文字の組み合わせ)出力されるようになってしまいました。
v1.02まではうまく動作していたものです。

Shiftでの英数モード切替は体に染みついているので、以前と同じ動作にしてもらえるとうれしいです。
Posted by ほげら at 2010年07月18日 15:51
確認しました。単純なミスによるバグでした。次のバージョンでは直っていると思います。
お使いのOSがvista以降でしたら、「IMEへのアクセスに使うAPIの種類」を「TSF」にするとVer. 1.0.3でも正常に使えます。MS-IMEに対しては、vista以降だと「IMM」と「TSF」の両方とも使えるようです。
Posted by yama at 2010年07月18日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156349132

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。